脂肪肝は見た目でわかるか?

>脂肪肝は見た目でわかりますか?また、細身の人、痩せている人でもなりますか?

 

脂肪肝は見た目でわかりますか?また、細身の人、痩せている人でもなりますか?

細い人、痩せている人でも脂肪肝に注意が必要です。脂肪肝は、見た目ではなく、痩せている人でもたくさんの人が脂肪肝になっています。成人男性の10%が脂肪肝にかかっているというデータもあります。

 

この脂肪肝は、エコー検査や血液検査ではじめて発見されることが多いです。エコー検査の場合、肝臓に白っぽい霜降りのような模様がたくさんついているのが見つかります。

 

また、血液検査の場合、アルコールが原因であれば、γ(ガンマ)-GTPという酵素が密接に関係していて、この数値が急に高くなった場合はまず脂肪肝が疑われます。 とくに、この値が3ケタになったらすぐに禁酒や節酒をして、適正体重に戻すように心がけないといけません。見た目ではメタボでなくでも肝臓に中性脂肪がついているというわけでで、この脂肪肝については、BMIなどはあてになりません。

 

また、肥満が原因の脂肪肝の場合には、食事制限により、間食を減らしたり、肉やバターなどを減らしたり、魚料理や、海藻、、キノコ、サラダなどを積極的に摂取しましょう。特に、オメガ3脂肪酸(EPA・DHA・アルファリノレン酸など)など不飽和脂肪酸を多く含む食品は、肝臓での中性脂肪の合成を抑え、血中の中性脂肪を減らすといわれています。そして、週に3回ほど30分位の有酸素運動を行うとともに、筋肉を付けて脂肪を燃焼させるようにしましょう。