脂肪肝に関するよくある質問

脂肪肝は見た目でわかるか?

投稿日:

脂肪肝は見た目でわかるか

 

脂肪肝は見た目でわかりますか?また、細身の人、痩せている人でもなりますか?

細い人、痩せている人でも脂肪肝に注意が必要です。脂肪肝は、見た目ではなく、痩せている人でもたくさんの人が脂肪肝になっています。成人男性の10%が脂肪肝にかかっているというデータもあります。この脂肪肝は、エコー検査や血液検査ではじめて発見されることが多いです。エコー検査の場合、肝臓に白っぽい霜降りのような模様がたくさんついているのが見つかります。

また、血液検査の場合、アルコールが原因であれば、γ(ガンマ)-GTPという酵素が密接に関係していて、この数値が急に高くなった場合はまず脂肪肝が疑われます。 とくに、この値が3ケタになったらすぐに禁酒や節酒をして、適正体重に戻すように心がけないといけません。見た目ではメタボでなくでも肝臓に中性脂肪がついているというわけでで、この脂肪肝については、BMIなどはあてになりません。

また、肥満が原因の脂肪肝の場合には、食事制限により、間食を減らしたり、肉やバターなどを減らしたり、魚料理や、海藻、、キノコ、サラダなどを積極的に摂取しましょう。特に、オメガ3脂肪酸(EPA・DHA・アルファリノレン酸など)など不飽和脂肪酸を多く含む食品は、肝臓での中性脂肪の合成を抑え、血中の中性脂肪を減らすといわれています。そして、週に3回ほど30分位の有酸素運動を行うとともに、筋肉を付けて脂肪を燃焼させるようにしましょう。

なお、参考までにおすすめの肝臓サプリを載せておきますね。参考にしてくださいね。

おすすめの肝臓サプリのランキング

第1位

レバリズム-L

  • レバリズム-Lは、肝臓の働きをサポートするサプリメント
  • 「肝臓」の解毒力・エネルギー代謝力と、回復力をサポートする6つの成分配合
  • 1.しじみエキス(静岡県産)
    しじみは昔から、肝臓の特効薬と言われてきました。アンモニアを分解し、解毒作用を助けて肝臓の負担を減らすオルニチンの含有量は、食品の中でもトップ
  • 2.牡蠣エキス(岡山県産)
    牡蠣はアミノ酸の宝庫。特にタウリンは肝臓の解毒分解作用を助け、有害ミネラルの排出を促し、また肝臓にたまった中性脂肪の排出を促進
  • 3.スクワレン(千葉県産)
    深海性のアイザメの肝油に含まれるスクワレンは、酸素と結びついて肝臓に酸素を運び、新陳代謝を高め、免疫力を高める効果も研究されている
  • 4.L-シスチン
    L-シスチンは体内でL-システインに変換され、肝臓の解毒作用に重要なグルタチオンを作るアミノ酸、有害物やアルコールを解毒する作用を支える
    また豊かな髪やツヤのある健康な爪を保つ効果もあり、メラニンの生成を抑制することで美肌、美白効果も期待できます
  • 5.ビタミンB2
    ビタミンB2は脂肪をエネルギーに変える上で重要な役割を果たし、また成長促進、皮膚や粘膜の保護などの効果も
    一度に吸収できる量が限られるので、継続的に摂取する必要がある
  • 6.ビタミンE
    ビタミンEは、肝臓のはたらきを支える重要な成分。体内の活性酸素を非活性化させ、細胞の損傷や老化を防ぐ、抗酸化作用がある

第2位

ヘパリーゼ Z

  • 『ヘパリーゼ Z』は通信販売限定商品
  • ヘパリーゼ シリーズの中でも独自の配合を実現
    お客様からご要望が多い「持ち運びやすさ」を個包装で実現
  • 通販限定という限定感だけではなくプレミアムな成分濃縮のサプリメント!
  • 健康の『肝』は5大成分がしっかりサポート
    肝臓エキス200mg、ウコンエキス40mg、オルニチン80mg、セサミン10mg、L-シスチン240mg

-脂肪肝に関するよくある質問
-

Copyright© 肝臓の脂肪肝サプリの通販、購入、販売店、ランキングならコチラ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.